資産運用サービスのご紹介 

創業50年以上のノウハウと経験で お客様の資産運用を全力でサポートいたします。

  • 不動産の情報力
    徹底した情報収集と市場調査で不動産経営を全力で応援いたします。
  • ライフプラン・資金計画のご提案
    長期的な視点で、お客様にとって最適なライフプランや資金計画をご提案いたします
  • 購入後のサポート
    ご購入いただきました不動産の資産価値を維持・向上させるため、全力でバックアップをさせていただきます

投資商品として優れた不動産

世の中には株やFX、商品先物、定期預金など様々な投資商品があります。それぞれにメリットとデメリットがあり、投資を行う上では相応のリスクを背負うことになります。 一般的に株式投資はハイリスク・ハイリターン。不動産投資はミドルリスク・ミドルリターン。預貯金や国債はローリスク・ローリターンと言われています。

預貯金・国債 不動産投資 株式投資
減らないけど増えない
預貯金のリスクは、金融機関などの破綻によって投下資金が還ってこなくなることですが、その可能性は非常に低く、その代わり金利は非常に低く設定されています。 したがって預貯金は安全性が高いがその分、見返りが低い「ローリスク・ローリターン」の商品といわれています。
比較的安定した投資
不動産は賃料の下落や空室などにより予定していた収入が見込めない場合や不動産の価格が下落してしまうリスクを伴っていますが、 基本的には土地がある限り価値がゼロになるという可能性は極めて低いといえます。このことから不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資商品といえます。
値動きが激しく、不安定
株式投資は、投資した会社の業績による株価下落や経営破たんによって株式の価値がゼロになるリスクを伴っています。 一方、会社業績向上による企業価値の上昇で株式の価値が何倍にもなる可能性があります。このように株式投資は「ハイリスク・ハイリターン」の商品といわれています。

不動産投資の流れ ~カギとなる3つの要素~

不動産投資の3つの要素とは「購入物件の選定」「資金調達」「運営システムの構築」です。この3つのどれが欠けても成功しません。

不動産投資の流れ

お客様が安心してご依頼いただける弊社の「4つの取組み」

  • その1 創業50年以上で培ったノウハウ
    不動産経営で最も大切なのは入居率の確保・維持です。弊社では弊社社員のみだけでなく、創業より培った不動産業者のネットワークを駆使し、お客様に優良な物件をご案内し入居者様をスピード感をもってご紹介させていただきます!
資産価値の高い物件 他社との連携
弊社がご紹介する物件は、例えば、投資用マンションであれば最寄り駅から徒歩10分以内はもちろん、交通の利便性や商業施設などの生活環境へも配慮しています。
オーナー様・入居者様にとって本当に価値のある物件をご紹介いたします。
弊社では、お客様の不動産情報を弊社のみで抱えず、空室期間を可能な限り短くいたします。 信頼感とスピード感が弊社の最大の特徴です。お客様の不動産資産に関しましては、エリア・マーケットに強い業者とも連携し入居率の確保・維持に努めます
  • その2 滞納リスクに備えた取組み
    提携している滞納保証会社がございますので、オーナー様のご希望がございましたら、入居希望者様の審査を実施させていただきます。 万一、滞納・未納等が発生した場合には弊社提携の保証会社よりフォローさせていただきます。入居者の募集業務・管理業務等だけではなく審査・家賃管理等もお任せください。
  • その3 お客様の不動産資産を大切にいたします
    資産価値は「管理で決まる」と言われております。入居者様に快適に居住いただく事が入居率の確保・維持につながると考えます。 弊社では、不動産資産の清掃・確認等を適切に行い、また毎月正確な物件状況を詳細にご報告する事でオーナー様の資産価値の維持向上に努めます。
  • その4 専門知識を持った社員が資産運用をアドバイス!
    弊社社員の営業職は、全員が「宅地建物取引士」「公認不動産コンサルティングマスター」等の資格を有しております。 不動産資産を購入する際の商品知識だけではなく、節税・生命保険機能・相続税対策等をしっかりとご説明をさせていただき、オーナー様の不動産経営を適正にサポートをいたします。